私のこと意識してるよね?

隣の課の男の子に意識されている気がする。

 

私よりずっと若いと思うけど私も若く見られがちなのでおそらく同年代だと思われてるんじゃないかなぁ。

意識されると好きになっちゃうのでもう私は誘われるの待ってる状況なんだけど、なかなか誘ってきませんね。

これで私の圧倒的なカン違いだったら笑っちゃうけど私はそれはそれで楽しいじゃないと思うのよね。

「恋」に似た感情、誰かに意識されてドキっとする感情を久しぶりに味わったら、私今までずっと何を楽しみに生きていたんだっけ?と考え込んでしまったんだ。

子どもがかわいい、猫がかわいい、かわいい服すき、きれいになりたい、翻訳の仕事したい、あの楽器上手になりたい、ラジオおもちろすぎるひいひい、映画いっぱい観たい

 

そんな感じだ。今でも上記のことに関する興味でいっぱいだしまあまあ充実してるはずだけど、「恋」に似た感情を再び覚えてしまってからは常に何かが足りない気がするし何かを求めてる。

誘われたら満たされるかと想像するがきっともっと求めるだろう。あれもこれもほしがるだろう。

以前は不倫する人の気が知れなかったけど今ならわかる。

でもしないなー。

菊池成孔が言ってたもん。

求めれば手に入りそうでもそれでも身体の関係にはならない、それがセクシーなんだって。

 

なのでしばらく楽しむことにする。

その男の子が、今度また私がお茶入れてるタイミングで給湯室に入ってきたらにっこり笑って挨拶したり、うーんあとは思いつかないけどなんかそんなかんじー。(てきとー)